HIDETOSHI SAKAGUCHI

『2016』

 

 

さて もうすぐ 2016年も終わりだ。

 

 

みんなは どんな年でしたか?

 

 

ボディーズにとっては レーベル10周年、初のCD発売から25周年のアニバーサリー イヤーだった。

 

 

これに 関しては  皆さんにのおかげで 思いに残る一年になりました!

 

 

ただ俺個人 にとっては 良い年では なかったかな。

 

生きてきた中で 最悪な年…。

 

 

故郷 熊本の大地震。

 

 

俺の実家も 被災したこともあるけど 熊本の仲間と会ってても 今でもものすごい不安を背負って 生活してる気がする。

 

顔では笑ってても。

 

熊本城が 傷ついたままということが 全ての象徴と言えるかもしれないね。

 

 

仕方ないこともかもしれないけど、復興のための動きが 停滞しているような。

 

 

行政は こういう対応には 本当 弱い。

 

東北大震災や 他の広域災害での 教訓は 活かされないまま。

 

ボランティアの方たちをはじめとした 応援支援は 現場には なかなか届かない。

 

 

どっかに ズルい奴がいて 上手くいかないようにしてるんじゃないかとか疑いたくなるよ。

 

 

そして親友の死。

 

ここで 書くことではないかもしれないけど まだ 受け入れられない気分だ。

 

悲しいとか寂しいという以上に 俺の体の一部が無くなってしまった感じなんだよ。

 

楓も同じ様なことを言ってたな…

 

これから どうしようみたいな…。

 

 

ボディーズとしては 新譜「SKA DEAD」の発売もあったし 忙しく過ごしたけどね。

 

 

生きていればいろいろある。

 

 

口では言ってきたものの 現実の残酷さを思い知った。

 

 

来年も また何か起こるかもしれない。

 

いや 起こるだろう。

 

世界的にも 個人的にも。

 

 

世界は 激しく揺れ始めた。

 

 

世界はグローバルとやらに終わりを告げ 孤立主義の時代に入ったようだ。

 

 

ヨーロッパでは イギリスが EUを離脱した。

 

ヨーロッパ各国では 右翼政権の国家が 続々 誕生する気運がみなぎっている。

 

そこに 移民の問題が 絡まれば トラブルは必至だ。

 

 

アジアでは 中国の膨張が続くなか フィリピンでは マフィアの親玉みたいな大統領が 登場した。

 

 

韓国は ゴタゴタ続き。

 

 

極めつけは アメリカの次期大統領。
ほとんど プロレスだ笑。

 

 

このキャスティングなら 力を発揮するのは ロシア大統領だろう。

 

 

 


世界大戦とは ならずとも  局地戦は あちこちで 起こるんじゃないという気がする。

 

そして 予測不可能な 天災。

 

じゃあ 俺達は どうすればいいのか?

 

 

昔 坂本龍馬は いつ何が起こっても 対応できるように  常に 頭の上に 大きな石がぶら下がってて それがいつ落ちてくるかもしれないと自分に言い聞かせて 緊張した気分で 常に日々を過ごしたらしい。

 

そして それが ある日 アホらしくなってやめたと。

 

 

過剰に警戒しても 疲れるばかり、肝心な時には うまく動けない。

 

それより 常に リラックスして  いざというときの 自分の瞬発力に懸けると。

 

余談ですが 坂本龍馬は 剣術も 北辰一刀流だから 動きも抜群だったらしい。

 

 

俺達も 龍馬のようにとは 言えないけど リラックスしていきたいですね。

 

 

楽しい酒を飲む機会をいっぱいつくりたいもんです笑。

 

酒飲んでるときの方が 調子いいから。

 

それじゃ アル中か笑。

 

 

そんなことを思う2016年の年末です!

 

 

来年が 皆さんにとって 素晴らしい年になりますように!

 

 

俺達THE BODIESに ささやかな愛を!
来年も またライブ会場で会いましょう!

皆さん よいお年を!!

 

THE BODIES
坂口栄俊

 

スポンサーサイト

コメント